豆知識

みんなに知ってほしい緊急避妊のこと

●緊急避妊とは何ですか?
緊急避妊とは、あなたが避妊をしないてセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊に失敗したなどの場合に、妊娠を防止する最後の避妊法です。
その最も一般的な方法が、緊急避妊薬と呼ばれるものです。時には、子宮内避妊具が使用されることもあります。
これは、大抵の女性にとって有効で安全な方法です。医師が、あなたにとって最も適当と考えられる方法を選んでくれるはずです。

●どうして、緊急避妊ができるのですか?
あなたの月経周期のどの時期で、緊急避妊薬が服用されたかによって作用の仕方が異なります。
例えば排卵を抑制する、排卵を遅らせるなどによって受精を妨げる、精子が子宮内に進入するのを阻止することなどが考えられています。子宮内避妊具は受精卵が子宮内膜に着床することを阻止します。

●いつ緊急避妊薬を服用するのですか?
緊急避妊薬は、無防備なセックスが行われた72時間以内(3日以内)に服用しなければなりません。
他に経口避妊薬を服用する1週目に3錠以上飲み忘れた、新しいシートを飲み始めるのが3日以上遅れた、しかもこの期間に性交があった場合。
子宮内避妊具の完全、または部分的な脱出があった場合、除去が必要となりその前7日以内に無防備な性交があった場合にも服用が必要です。

●緊急避妊薬を服用することで、どの程度の効果があるのですか?
緊急避妊薬は妊娠を防止しますが、100%というわけではなく、数%に妊娠が起こることもあります。
仮に、緊急避妊薬が頻繁に使用されたとしたら、経口避妊薬を避妊目的で継続的に使用している女性に比べて妊娠率はかなり高くなります。

●緊急避妊薬は安全ですか?
世界では、1970年代の半ば頃より、緊急避妊薬を使用してきました。
少ないとはいえ、出血、頭痛、悪心などの副作用が現れることがあります。
経口避妊薬についても同様ですが、服用してはいけない人や慎重に使用した方がよい人がいますので、不安な方は、処方される医師にお尋ね下さい。
一覧へ戻る
豆知識

予防接種について

  • ガン検診 子宮ガン、子宮体ガンなどの検査をお考えの方
  • 避妊相談 あなたにあった避妊法をご提案します
  • 性行為感染症  異常を感じたら一度ご相談ください

プラセンタ療法

当院では、更年期障害の治療法の一つとして、プラセンタ注射をおすすめしています。
健康保険が適用になりますので、ご希望の方はご相談ください。(年齢により適応)

スマートフォンサイトを表示する